人気の出産内祝い

出産内祝いで写真入りギフトを贈る際のポイントと喜ばれる人気のアイテムピックアップ!

見ているだけで幸せになるような、生まれたばかりの赤ちゃんの写真の入った写真入りギフト。過去に人から贈ってもらった事があり、自分も出産したら我が子の写真で作り、出産内祝いとして贈りたいと思っていた!という方もいるのではないでしょうか。

しかし、写真入りギフトを贈る際にはいくつかポイントがあります。贈るべき相手や選ぶべき写真などについて記しておきましたので、しっかりと確認して素敵な写真入りギフトを作ってみてくださいね。

また写真入りギフトにはいろんな種類があり、人気のあるものをピックアップしてみましたので是非参考にしてみてください。

ひまわり
ひまわり
自分の子供が主役になる写真入りギフト、絶対作りた~い!でも、どんなものをどんな人になら贈っていいのかな?おしえて、あんずさん!
あんず
あんず
おまかせ!写真入りギフトは、喜ばれる相手と困らせる相手がはっきりと分かれてしまうアイテム。しかし、ちゃんと贈る相手を選べば世界に1つだけの、とっても素敵なギフトになるよ!

写真入りギフトを送って喜ばれる相手と困らせる相手

とても可愛らしい写真入りのギフトですが、万人受けするギフトではありません。贈る相手や物によっては相手を困らせてしまったり、最悪非常識だと思われたり即捨てられてしまうなんて事もあります。

一般的に写真入りギフトを贈って喜んでもらえるのは、両親や祖父母などの近しい人です。孫の写真が入ったアイテムに心躍らせるおじいちゃん・おばあちゃんは多いですよ。

近しい人の中でも、兄弟や親戚は避けたほうが無難です。但し、アイテムによってはOKな場合もあるので関係性と贈るアイテムなどをしっかり考えて決めましょう。

一方友人や職場の方などは、写真入りギフトを渡されて困ってしまう方は多いです。お菓子などの食べれるものはともかく、写真がメインとなるようなアイテムは避けましょう。

贈って喜ばれる相手

  • 両親
  • 祖父母

贈って困らせる可能性のある相手

  • 両親・祖父母以外の親戚
  • 兄弟
  • 友達
  • 職場の方
あんず
あんず
特に遠方に住むご両親や祖父母には、なかなか会えないということもあって写真入りギフトはとても喜ばれる傾向にあるよ。
ひまわり
ひまわり
確かに、職場の人から赤ちゃんの写真入りの物をもらってもどうすんのコレ・・・ってなるわ(笑)

どんな写真を使ったら良い?

写真入りギフトを贈る相手を決めたら、次に考えるのはどんな写真を使ったらいいの?という点ですね。

出産内祝いは生後一か月のお宮参りの頃に返すのが一般的ですので、注文してから届くまでの期間を逆算して、それまでの期間内であなたが可愛いと思う写真を選ぶのがベストでしょう。しかし産まれたての赤ちゃんの写真は人によっては細すぎて不安になる、という方もいるのでちょっとお肉のついてきた生後2週間~3週間以降の赤ちゃんの写真が良いかもしれませんね。

あんず
あんず
写真は明るくうつっているか、ブレたりせずはっきりうつっているかなどもチェックして選ぶとよりよい仕上がりになるよ。

人気の写真入りギフトピックアップ!

写真入りギフトにはたくさんの種類があります。中でも人気の高いものをご紹介しますね。

メモリアルフォトフレーム




メモリアルフォトフレームはリビング等に孫の写真を飾っておけるということもあり、贈られてうれしいご両親は多いです。中には赤ちゃんの手形・足形もつけれるものもあり、その可愛らしさから人気があります。

特に離れて暮らすご両親の場合にはいつでも孫がそばにいてくれるような気にさせてくれる、とっても素敵なアイテムです。

フォトフレームを探す

写真入りマグカップ

写真入りのマグカップはコーヒーや紅茶などを飲む習慣のあるご両親・祖父母に喜ばれるギフトです。普段使いしても可愛いデザインのものを選ぶと良いでしょう。マグカップと共にコーヒーなどをセットにして贈っても喜ばれますよ。

お友達が遊びに来てお茶をする際などに「あらお孫ちゃん?」などと話題になること間違いなしです。

写真入りお酒

赤ちゃんの写真をラベルにすることができる写真入りのお酒は、お酒が好きなご両親にピッタリのギフトです。

孫の写真を眺めながら飲み、自分もついにおじいちゃん、おばあちゃんになったんだなぁとしみじみ感じさせる良きお酒の肴となるでしょう。

親戚の集まった席などで飲めば孫の紹介にもなり、1つの楽しい話題にもなりますね。

また、お酒の瓶は飲み終わった後も飾っておけるのも嬉しいポイントですよ。

写真入りお菓子

お菓子はどの世代からも人気の出産内祝い。写真入りのお菓子には、お菓子自体に赤ちゃんの写真が印刷されるものと、お菓子のパッケージもしくは中に写真入りのメッセージカードが同封されているものの2タイプあります。直接印刷されるタイプはクッキーやおせんべいが多く、パッケージもしくは写真入りメッセージカードの場合はさまざまな種類があります。

お菓子は食べることができますし、パッケージであれば食べた後に捨ててもそこまで罪悪感は感じないので、ご両親や祖父母でなくても比較的受け入れられやすい写真入りギフトです。

あんず
あんず
写真入りのお菓子は友人などにどうしても可愛い赤ちゃんの写真を見てほしいという場合におすすめのギフトです。写真入りギフトの中でも比較的大勢に受け入れてもらいやすいギフトですよ。但し、不妊治療をしていたりと子供に悩みを抱えている友人への内祝いには写真入りは避けたい所です。


写真入り体重米

赤ちゃんの写真入りの体重米は直に持って産まれたての赤ちゃんの体重を実感する事ができるという点がとても人気のギフトです。

米は日本人の主食ですから、もらって困るという事態が少ないという点でもとても人気がありますよ。

但し例外として、地方の方ですと農家をやっていてお米を作っている方も多く、そういった方にお米を贈っても困らせてしまう事がありますのでそういった場合はこのギフトは避けたほうが良いでしょう。

迷ったら写真入りメッセージカードや名入れギフトに

赤ちゃんの写真入りギフトを贈りたいけれども、どう思われるかちょっと不安な場合は、写真入りのメッセージカードやお菓子など物が残らないタイプの名入れギフトにしておくと良いでしょう。また、普段からいろんな話をする仲でない場合は不妊治療などで悩んでいる場合もありますので、できれば写真入りギフトは両親・祖父母あたりで留めておくのが無難です。

あんず
あんず
写真入りギフトを両親・祖父母以外に贈る場合は相手との普段の関係性から決めようね。
ひまわり
ひまわり
なるほどね。近しい人以外には物となる写真入りギフトを避けておくのが無難そうね。でも両親は絶対喜ぶ~!私の場合は兄弟にもお菓子やお酒あたりなら受け入れてもらえそうだなぁ。ありがとうあんずさん、参考にするね!